Admin New entry Up load All archives

マインクラフトサーバーとか色々。

マインクラフトのサーバーや、その他色々やっていきます(;一_一)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

マインクラフト サーバー の説明 

既に用意されたマルチプレイ用のワールドで遊ぶ場合
公式ダウンロードページのマルチサーバー情報カテゴリで接続したいサーバーを探し、Minecraftのクライアント(ゲームプログラム)を起動したら、「Multiplayer(日本語の場合マルチプレイ)」を選択します。
サーバーに接続するには、それぞれのサーバーで公開されているサーバーIPを入力します。
接続情報などは、各サーバーの説明を参照してください。


Beta 1.8 より、マルチサーバーをリスト管理できるようになりました。
以下図のように「Add server(サーバー追加)」よりサーバー情報を登録すれば、以降は選択して「Join Server(サーバーに接続)」を押すだけで接続できます。
「Direct Connect(ダイレクト接続)」は、リストに追加せずにサーバーに接続できます。(1.7.3以前と同様の形式)
「Edit(編集)」により、選択したサーバー情報の再編集ができます。
「Delete(削除)」により、選択したサーバー情報を削除できます。
「Refresh(更新)」により、表示されているサーバー情報の接続可否情報を更新します。
「Cancel(キャンセル)」により、前の画面(タイトルメニュー)に戻ることができます。

自分でマルチプレイのサーバーを立ててワールドを公開する場合
サーバーについて
サーバーの起動方法
サーバーMODを導入する場合、jar版を導入する必要があります。
EXE版(お手軽、要Windows)
公式ダウンロードページから Minecraft_Server.exe をダウンロードしてください。
好きなフォルダに置いて実行すれば必要なファイルがminecraft.netのサーバーからダウンロードされます。
ファイルの生成を確認したら一度サーバーを終了してください。


ウィンドウを閉じると終了します。
JAR版
Windows
公式ダウンロードページの最下部から minecraft_server .jar をダウンロード。
※拡張子がjarでない場合はリネームする事。
好きな場所にダウンロードしたjarファイルを置く。
jarファイルを置いたのと同じフォルダにテキストファイル(.txt)を作成し、中に以下の文章を記述する。
@echo off
java -Xms1024M -Xmx1024M -jar minecraft_server.jar nogui
pause


記述したら名前をつけて保存を選び、ここで作ったテキストファイルを Minecraft_Server.bat にリネームする。(拡張子が.batであれば名前は何でもよい)
作成したbatファイルを実行するとコマンドプロンプトのウィンドウが表示され、必要なファイルがminecraft.netのサーバーからダウンロードされます。
ファイルの生成を確認したら一度サーバーを終了してください。


GUIがない場合に終了する際は必ずコマンドプロンプトにstopと入力して終了してください。
コマンドプロンプトを閉じるとデータが保存されない場合があります。


もし、jar版でGUI画面を表示したいのであれば上記の代わりに


@echo off
javaw -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.jar


と記述して同様に実行してください。
コマンドプロンプトが表示されますが終了しても問題ないです。



batではなくショートカットで起動させることも可能です。


jarファイルと置いたのと同じフォルダにショートカットを作成し、作成したショートカットのプロパティを開いて
「ショートカットタブ」の「リンク先」を


\minecraft_server.jar


から


java -Xms1024M -Xmx1024M -jar \minecraft_server.jar nogui
(GUI画面を表示したいならjavaw -Xmx1024M -Xms1024M -jar \minecraft_server.jar)


に変更します。
また「作業フォルダ」で指定したフォルダの下にサーバ設定・ログ・ワールドデータが保存されるので、こちらも必要に応じて変更します。
このショートカットを実行してサーバを起動します。


※javawで起動できない場合は java にしてみてください。

java関連


64bit版の場合
64bit版の場合で動作に問題がある場合は javaやjavawを
"%ProgramFiles(x86)%\Java\jre6\bin\java.exe"
"%ProgramFiles(x86)%\Java\jre6\bin\javaw.exe"
等の32bit版javaを呼び出すように変更してください。


javaのパラメータ
サーバのパフォーマンスが悪くなった場合に使用メモリを増やす場合は
java -Xms1024M -Xmx4096M -jar minecraft_server.jar nogui
のようにXmxパラメータを変更してください。
Xmsパラメータは使用するメモリの初期設定です。
Xmsに大きな値を設定するとメモリを必要としない場合でも指定した量のメモリを確保しようとしてしまいます。
※32bit Windowsの場合、搭載メモリの1/4(最大1GB)までしか設定できません。


接続確認


ゲームクライアントを起動し、サーバ(Minecraft_Server)を起動した状態で、Multiplayerから Direct Connect を選択して localhost と入力して接続します。
(ポートを変更していれば localhost:ポート番号 と入力する必要があります)
サーバの設定を保存する場合は、 Add server からサーバ名(Server Name)とIPアドレス(Server Address)を入力します。
接続できればサーバーを建てることに成功しています。


他の人にサーバーのIPを伝える場合は、 グローバルIP (hamachiの場合は自分の数字?がIPとなる)を教える必要があります。
(ポートを変更していれば グローバルIP:ポート番号 )
ファイアウォールやNAT(ルータ等)の内側にいるのであればポートの開放設定を行う必要があります。
外部からマインクラフトのサーバが稼動しているコンピュータの 25565/tcp にアクセスできるように設定してください。
(ポート設定を変更している場合は変更したポートに、udpは使われていませんので設定しなくても良いです。
localhostでは上手くいったのに、他の人から繋がらないという報告を受けた場合はポート開放が出来ていない可能性が高いです。
「ポート開放」で検索すると様々な解決方法が出てくるのでそちらを参考にしてください。


サーバーの設定
サーバーの初回起動時に生成されたファイルを編集して設定します。


ops.txt を開いて自分のMinecraft IDを入力してください。
入力しておくことで、ゲーム内で管理者コマンドを使えるようになります。


サーバーの設定はサーバーファイル実行後に生成される server.properties の内容を書き換えることで変更できます。
設定変更の反映にはサーバーの再起動が必要です。


割れでマルチをしたい方へ
"server.properties"の編集を紹介します。
メモ帳で開いてください 右クリックをして"プロパティ"の"全般"タブの"プログラム"をメモ帳にすることでメモ帳で開けます。
(windows7の場合)
"online-mode=true"ってところを"online-mode=false"に変えることによって。
非製品版でもマルチプレイができるようになります。


server.properties デフォルト設定
#Minecraft server properties
level-name=world
allow-nether=true
view-distance=10
spawn-monsters=true
online-mode=true
difficulty=1
gamemode=0
spawn-animals=true
max-players=20
server-ip=
pvp=true
level-seed=
server-port=25565
allow-flight=false
white-list=false
motd=A Minecraft Server
設定
(入力する時は、<>や[]は不要です。)
コマンド 説明
grow-trees= 苗木の成長のON/OFF
level-name= マップデータを保存するフォルダの名前
level-type= マップ生成時の地形、DEFAULT=通常 FLAT=平坦
hell-world= trueにすると通常世界にネザーの世界が生成される
allow-nether= trueにするとネザーの行き来ができるようになる
ネザーの地形は(マップ名)_netherで保存される
1.8以降はシングルと同じようにDIM-1フォルダ内に保存される
view-distance=<3-15> サーバーで許可するマップのchunksの表示範囲(?) デフォルトは10
spawn-monsters= モンスターの出現ののON/OFF
OFFにすると難易度Peaceful扱いになる
ONの場合、難易度はdifficultyの値によって設定される。
online-mode= Minecraft公式サーバに接続してユーザ認証を行うかどうか
difficulty=<0-3> 難易度の設定。0=Peaceful 1=Easy 2=Normal 3=Hard ※デフォルトEasy
gamemode=<0/1> ゲームモードの設定。0=サバイバルモード 1=クリエイティブモード
spawn-animals= 動物の出現のON/OFF
OFFにしてもすでに出現している動物は死ぬまで消えない
max-players=<0-256> プレイヤーの最大同時接続数
adminはこの数に含まれません
server-ip= NICが複数ある場合にどのNICにバインドするか
pvp= Falseにすると他のプレイヤーを攻撃できなくなる
level-seed= ワールド作成時のシード値
server-port=<1-65535> サーバーで使用するポート デフォルトでTCP25565
allow-flight= falseにすると不正な移動があった場合自動でキックする
white-list= trueにするとホワイトリスト以外のメンバーは参加できなくなる
spawn-protection=<0-> Bukkit使用時のみ有効。リスポ地点から指定したブロック数(Y軸除く)の範囲を編集できなくする。
デフォルトは16であり、0に設定すると無効にする。
generate-structures= 建物を生成するか(村)
motd=A Minecraft Server サーバーリストに表示されるメッセージ(サーバー名の下)
enable-query GameSpy4 protocol serverを許可するかどうか
enable-rcon サーバーコンソロールにリモートアクセスを許可するかどうか
サーバーコンソールコマンド
サーバーのコンソールに入力することで様々なことができるコマンド一覧です。
OPのプレイヤーは、クライアント側でチャットメッセージの先頭に「/」を付けてコマンドを送信することも可能です。等の<>は外してください
(入力する時は、<>や[]は不要です。ゲームプログラム内では/も不要)
コマンド 説明
help または ? サーバーコマンド一覧を表示
kick 対象プレイヤーをサーバーからキックする
ban 対象プレイヤーをサーバーからバンする
pardon 対象プレイヤーのバンを解除する
ban-ip 対象IPをサーバーからバンする
pardon-ip 対象IPのバンを解除する
op 対象のプレイヤーをOP(管理者)にする
deop 対象のプレイヤーからOP(管理者)から除外する
tp player1をplayer2の場所へ移動させる
give [num] 対象のプレイヤーに対象のアイテムを渡す
アイテムIDを、個数を[num]の場所に入力(個数は省略すると1)
アイテムIDについてはData values - Minecraft Wikiを参照のこと
なお、ダメージ値(35:1などのコロン以降の数値)は指定できない
stop サーバーを停止する
サーバーを停止する際は必ずこのコマンドを使用して終わらせること
save-all サーバー全体をセーブする
save-off 地形のセーブを無効にする
save-on 地形のセーブを有効にする
list 今サーバーに繋いでいるプレイヤーの一覧を表示
say プレイヤー全員にメッセージを送信する
whitelist on/off ホワイトリストの有効/無効。有効にした場合、リストに載っているプレイヤー以外は参加できなくなる
whitelist add/remove playerをホワイトリストに追加/削除する。
whitelist list ホワイトリストに載っているプレイヤーの一覧を表示
whitelist reload ホワイトリストのファイルを再ロードする。
time add/set ゲーム内時間をamount(0~24000)に設定/addの場合進める
gamemode 0/1 指定したプレイヤーのゲームモードを変更、0=Survival 1=Creative
toggledownfall 雨(雪)を切り替える
xp 特定ユーザーに指定した数のオーブを与える。1回のコマンドにつき最大5000まで。負の値は進行中の経験値を減らすことができるが、レベルまでは下げられない。
プレイヤーコマンド
ゲーム中のチャットで以下の発言を行うことで様々なコマンドを実行できます。
OPの場合、上記のコマンドも使用可能です。(先頭に「/」を付ける事)
(入力する時は、<>や[]は不要です。)
コマンド 説明
/kill 1000のダメージを受ける。
/tell playerにしか見えないmessageを送る
/me
スポンサーサイト

category: マインクラフト

CM: 5 TB: 0   

コメント

日常のことかけー

j #- | URL | 2012/04/14 06:53 - edit

質問です

"server.properties"とはどこにあるのでしょうか。
初歩的な質問ですいません。

nanashi #- | URL | 2012/06/28 16:48 - edit

Re: 質問です

> "server.properties"とはどこにあるのでしょうか。
> 初歩的な質問ですいません。

Minecraft_server.exe
をおいて実行したフォルダです。
そのフォルダの中のメモ帳みたいなマークがついてるやつです。

わからなかったらまたコメントしてください。

wingtennis0217 #- | URL | 2012/06/28 22:27 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/08/14 00:02 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/19 00:50 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://minecraftwing0217.blog.fc2.com/tb.php/2-705c9287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。